企業側のニーズに合わせて人を集める

information

  • 小規模の会社でも人材確保の労力が減る

    新卒採用支援システムを利用するメリット 企業にとって新卒採用は…

    » 続きはコチラ

  • 採用戦略を見直すなら専門会社に相談

    新卒採用支援のシステムで得られるメリット 企業にとって新卒採用…

    » 続きはコチラ

  • 会社の命運を分ける採用基準の設定

    新卒採用支援システムを利用した方が良い理由 新卒の学生を採用す…

    » 続きはコチラ

新卒採用支援が導入される目的

新卒採用支援システムが導入されるのは、新卒採用が企業にとって組織作りの土台となるからです。
そのため、新卒にとって人生を大きく左右することななるので、企業側とのミスマッチが起こらないようにするのが新卒採用支援の目的になります。
また、企業側は採用基準として採用されてからすぐに活躍してくれる新卒を求められます。
新卒採用支援は、企業の魅力を伝える手伝いだけでなく、即戦力として活躍するための施策案を提案してくれるシステムになります。
そして、企業での実際の採用活動に関する支援を受けれる上に、新卒採用業務代行により業務負担を和らげることもできます。
新卒採用業務代行は、お客様の企業側の採用計画に基づいて、エントリー受付や応募状況の結果分析といった現状を把握しつつ、採用業務を代行するシステムとなります。
また、新卒採用支援において新卒採用業務代行は、企業に必要となる面接対策に集中してもらうための支援を受けれます。
なので、新卒採用支援のメリットとして、採用業務を代行してもらうことで面接対策に力を入れることができることです。
他にも、採用されても早期に退職するのを防ぐ目的として、新入社員相談サービスを提供しています。
そのため、新卒採用支援が導入される目的は、企業に採用される可能性を高めつつ即戦力として長く勤務できるよう支援することにあります。

人材採用される可能性を高める新卒採用支援

新卒採用支援は、企業の将来を支える人材となる新卒が採用されて入社した後にミスマッチが起きないようにするシステムになります。
なぜなら、企業の求める人物像を就活期間だけで見極めることになるので、短期間であることが多いのでミスマッチが起きやすいからです。
なので、新卒採用支援は就活を始める前の時期が重要だと捉えます。
その影響により、新卒採用支援側が企業側と多くの新卒が出会う機会を提供することで、互いに見極めやすくなります。
そのため、企業側にとっても新卒採用支援は、新卒採用活動の採用効率化を高めることに結びつきます。
新卒候補者を紹介する際に、企業側のニーズに適した新卒を紹介しつつ、インターン希望者も紹介します。
そして、企業側が開催するイベントへの参加者を集客するために、企業側のニーズに合わせて集客を行います。
つまり、新卒採用支援は企業が求める人物像を適した新卒を紹介するシステムでもあるので、即戦力となる人材を採用しやすくなります。
また、新卒採用支援のメリットは採用の専門家が人材という観点から企業の課題を解決するので、企業の魅力を候補者に伝えやすくなります。
企業側にとって人材紹介会社に対する費用対効果に不安があっても、新卒採用支援では内定承諾からインターン採用までコストは無料となります。
なので、採用してすぐに活躍してくれる人材を採用する可能性を高めることが可能になります。

Copyright(C)2017 新卒と企業のミスマッチを減らす採用支援システム All Rights Reserved.