ペーパーレスで事務作業を効率化

information

  • 小規模の会社でも人材確保の労力が減る

    新卒採用支援システムを利用するメリット 企業にとって新卒採用は…

    » 続きはコチラ

  • 会社の命運を分ける採用基準の設定

    新卒採用支援システムを利用した方が良い理由 新卒の学生を採用す…

    » 続きはコチラ

  • 採用戦略を見直すなら専門会社に相談

    新卒採用支援のシステムで得られるメリット 企業にとって新卒採用…

    » 続きはコチラ

スピード対応するなら新卒採用支援システム導入

求人募集すると履歴書の確認作業で人事の仕事が増えてしまいます。従来はそれが当たり前と思われていましたが、新卒採用支援システムを導入することで手間がかからなくなってきました。書類選考の場合、履歴書が送られてきて封を開けて確認して、必要なデータを入力してたらコストがかかりすぎてしまいます。入力の手間を省くのであれば、新卒採用支援システムを導入して人件費を節約できます。エントリーシートをネット上で記入してもらえば、システムで管理できるので作業時間を短縮し、データのやりとりだけで済みます。学生側もネット上で専用のフォームに必要なことを入力するだけなので、企業に応募しやすくなります。採用結果を出すときはメールを送るだけで済みますし、履歴書を送り返す場合わざわざ封筒に切手を貼ってポストに入れる手間も省くことができます。履歴書を予め送り返さない場合にしても、個人情報保護の理由で適切に破棄しなければなりません。そうなると学生の履歴書は大量に来るので、シュレッダーで処理する手間がかかってしまいます。新卒採用支援システムを導入しておけば紙で扱うことは減るので、作業効率が大幅にアップします。新卒採用支援のシステムが整っていれば、スピード対応できるのでこれからの時代必要となってきます。

採用効率化に繋がる新卒採用支援

新卒採用支援は、採用の専門家と採用活動を組むので、採用効率化への相乗効果が出るシステムになります。
なぜなら、採用の専門家は採用活動を丸投げせずに採用に関する相談に応じてくれるからです。
そのため、新卒採用に関して悩みがあれば相談することで、採用される可能性を高めることができます。
また、新卒採用支援は現状把握から始まるので、採用マーケットを熟知している専門家の助言を聞けます。
他にも、お客様の採用基準を考慮してくれるシステムとなるので、お客様に有利となる最先端の情報を聞くことも可能です。
ちなみに、新卒採用する会社の多くは、採用基準として即戦力を求める傾向にあります。
なので、新卒採用支援では採用活動の多くを柔軟に支援してくれます。
採用計画や新卒採用だけでなく、新規拠点での採用活動を支援してもらうこともできるので、自分に合ったサービスを受けることができます。
また、新卒採用支援では採用活動の成功率を高める以外にも、企業の予算に合わせて支援内容を提案してもらえます。
つまり、お客様の採用活動に適した計画を立ててくれるシステムとなるので、採用の専門家に頼る方が採用効率化を図ることが可能となります。
新卒採用支援は、会社に求められる理想の組織像から求められる人物像を実現させる近道に繋がります。

Copyright(C)2017 新卒と企業のミスマッチを減らす採用支援システム All Rights Reserved.